コンサルティング事例

case01

■ Aさん 会社員 年収800万円

 親から相続した現金3,000万円を使った不動産投資を考え始めたのは半年前です。ファミリーエージェントさんからは「3,000万円を定期預金で手元に置いて銀行から信用を得ることで、より良い融資条件を引き出して投資」という提案を受けました。驚きましたね! 最初に相談した会社からは、3,000万円を頭金に使って負担のない返済プランを組んだ投資を勧められていたんですから(笑)税金のことも心配でしたが、ファミリー税理士事務所さんにサポートに入っていただけ節税対策も万全ということで、ファミリーエージェントさんを資産形成のパートナーに決めました。早々に木造1棟アパートを購入すべく、具体的な話を進めています。

case02

■ Bさん 地主(資産家)

6棟のアパートを経営して相続対策をしてきたつもりでも、今振り返ってみると、それぞれ別の会社からその都度、提案を受けて購入してきただけで、結果として資産を減らしてしまった部分もあるのではないかと反省しています。何とかベストな形で相続できないものかとファミリーエージェントさんに相談したところ、路線価や実勢価格などから不動産を見直して資産を組み替えることができました。無事に準備できたことはもちろんですが、窓口が一本になって今までの負担がだいぶ減ったことも非常にありがたいですね。
これで将来、3人の息子に相続するときが来ても、相続が“争続”にならないで済みそうです。

case03

■ Z社 建設業

 当社は長年、建設業を営んでいますが、近年は自社での不動産保有や管理運営にも携わっています。ファミリーエージェントさんの強みは、グループ各社の連携とスピーディな動きではないでしょうか。当社と同様に不動産の保有や運営を行っていますから、参考になる話をたくさん聞けますし、同じ立場だからこそ、不動産保有や管理運営の要諦を理解しているという安心感がありますね。設計事務所と税理士事務所を擁しているので、物件の目利き力や法人税対策のサポートなど、不動産仲介会社の域を超えたサービスが受けられるのも大きな魅力であり利点です。

未公開情報オーダーフォーム