東京・神奈川・埼玉・千葉の収益1棟物件で
資産形成と資産防衛をトータルコンサルティング

FAMILY AGENT 株式会社ファミリーエージェント

資産形成・資産防衛に関するご相談はこちら 03-6280-6816

東京圏の収益1棟物件お問合せはこちら

REAL ESTATE INVESTMENT COLUMNスタッフ不動産投資コラム

2017.11.06

その物件、自分に合ってますか?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
ファミリーエージェントの堀内です。

投資用不動産を探している中で、
皆様当然ですが「良い物件を探したい」と考えていると思います。

「良い物件」の定義は様々ですが、
おそらく「良い物件」=「割安な物件(市場の類似物件よりも安く出ている。)」
という考えが一般的に感じます。

もちろん市場価格よりも2割も3割も安いという事であれば、問答無用で買ってしまうのも手かもしれません。
(買った瞬間転売すれば利益が出るわけですので…)

5、6年前のサラリーマンが不動産投資というのが一般的ではなく、
一部の情報に敏感な投資家を除き1棟物の投資は地主や不動産業者ぐらいしかしていなかった時代であれば、
流動性も低く、相場よりも2,3割安い物件というのもありました。

ですが、現在はサラリーマン大家という言葉も出来るほど一般のサラリーマンも不動産投資をしています。
現在の成熟したマーケットでは、成約事例も多く相場価格が決定されてきている為大幅な売価の差はございません。
(相場よりも高い物件はいくらでもありますが…)

仮に何らかの売主の都合で相場価格よりも2~3割安く出さざるを得ない物件も0ではないですが、
その場合、不動産業者が買取・再販する事になる為、不動産業者から同様の物件が出てくることは皆無です。

高掴みしてしまっているケースは別として、

市場価格と同等(もしくはやや割安)な物件を買ってる方々の中にも、

投資を成功させている方とそうでない方がいます。

なぜこのような事が起きるのか?

長くなってしまいますので、これについて今後何回かにわけて書かせて頂きます。

本日もお読みいただき誠にありがとうございました。

一覧へ