東京・神奈川・埼玉・千葉の収益1棟物件で
資産形成と資産防衛をトータルコンサルティング

FAMILY AGENT 株式会社ファミリーエージェント

資産形成・資産防衛に関するご相談はこちら 03-6280-6816

東京圏の収益1棟物件お問合せはこちら

REAL ESTATE INVESTMENT COLUMNスタッフ不動産投資コラム

2019.04.19

スルガ銀行 再開宣言

ファミリーエージェント三上です。

不正融資が発覚し金融庁からの業務停止命令を受けていた
スルガ銀行は4月12日その最終日を迎え「5月中旬に不動産投資向け融資を再開する」と表明しました。

 

不動産業界内では「さすがにここまで悪行が周知されてしまっては再開はできないだろう」や
「不動産向け融資がスルガ銀行内全体の3分の2近くを占める稼ぎ頭の為、再開するしかないだろう」など様々な声が上がっていましたが

約3万8千件の投資用不動産物件を全件調査し、調査結果を5月中旬の決済発表時に公表し再開に向けて動き出す模様です。

とは言え、現場で正しく収益不動産の販売をしている我々からすると、対お客様(投資家)へ「スルガ銀行を利用しましょう」とは流石に言えません。

これから、どこまで改善できるのか、再開する融資の条件はどのような条件なのか、などもありますが完全な復活までは当然時間はかかるでしょう。

 

当初のスルガ銀行は築古木造アパートに対しても融資を行っていましたが
ノルマの影響なのか大きな案件(S造・RC造)への融資比率が多くなり、ある時木造への融資自体をストップしました。

当時LTP90%で不正なく築古アパートに融資をしたスルガ銀行の顧客に関しては、その後間違った物件を購入していなければデフォルトせず、しっかりと運用できている方も多いのではないでしょうか。

スルガ銀行内にそのような実績が出ていれば、今回の融資再開で「築古アパートへの融資」も視野に入れてくるような気はします。

 

いずれにしても、信用の回復には時間がかかると思いますが、金融庁からの「投資用不動産向け融資に関するアンケート調査結果」にあるように金融機関側も取引をする不動産業者の選定をしっかり行い、まともな融資をしていただきたいと思います。

一覧へ