東京・神奈川・埼玉・千葉の収益1棟物件で
資産形成と資産防衛をトータルコンサルティング

FAMILY AGENT 株式会社ファミリーエージェント

資産形成・資産防衛に関するご相談はこちら 03-6280-6816

東京圏の収益1棟物件お問合せはこちら

REAL ESTATE INVESTMENT COLUMNスタッフ不動産投資コラム

2019.02.07

物件が先か。融資が先か。

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は物件を決めるのが先か融資を決めるのが先か
といった点についてお話させて頂きます。
結論から申し上げますと基本的には【融資を決めるのが先】の方が
飛躍的にご希望に近い物件に出会える確率が上がります!!

ではなぜ【融資を決めるのが先】といった点について
理由をご説明させて頂きたいと思います。

お客様とご相談をさせて頂く際に
パターン①
「良い物件が出たら買うから紹介してください。」
パターン②
「良い物件が出たら金融機関に当たってみます。」
パターン③
「一度物件を検討してから、また連絡します。」
といったような内容をお客様より多く耳にします。

金融資産を多く保有されている富裕層の方に関しては、
一括現金で購入するといった選択肢もあるでしょう。

ただ、実際のパターンとしては
金融機関からの融資を受け物件を購入されるお客様が大半かと思います。

不動産投資に関しては株やFXのような《自己資本》を元手にそこから利益を生み出す投資ではなく、
金融機関からの融資を受け物件を購入し《他人資本》で運用し利益を生み出す投資になります。

そうしますと、まず優先すべき事項として
自分自身がどういった金融機関を利用できるのか。
そこではどのような融資条件で融資をしてるのか。
最後に金融機関の融資条件にあった物件を探していく。
といったような流れに自ずとなってくるのがご理解頂けるのではないでしょうか。

実際のところ弊社でも会員様に一斉に配信させて頂く以前に、
事前にお会いしてお打ち合わせをさせて頂いているお客様や
資産背景をお伺いしているお客様に関しては、
優先して【未公開物件】のご紹介をさせて頂いております。

また弊社では無料で《個別相談会》を実施しておりますので
今後不動産投資を始められる方や今後買い増しをお考えの方で
ご利用可能な金融機関がお分かりでないといったお客様に関しては
そちらの機会をご利用頂くのもいかがでしょうか。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

担当:ファミリーエージェント鈴木 

一覧へ