東京・神奈川・埼玉・千葉の収益1棟物件で
資産形成と資産防衛をトータルコンサルティング

FAMILY AGENT 株式会社ファミリーエージェント

資産形成・資産防衛に関するご相談はこちら 03-6280-6816

東京圏の収益1棟物件お問合せはこちら

REAL ESTATE INVESTMENT COLUMNスタッフ不動産投資コラム

2019.08.13

角地緩和について

いつもご覧いただきありがとうございます。

ファミリーエージェントの高木です。

本日は角地緩和についてお話したいと思います。

一般的に「角地」が価値があることは、何となく分かる方は多いかと思います。

 
それは、「角地緩和」で建ぺい率が10%増えるからです。

しかし、ここで注意すべき点として、

すべての角地が角地緩和を受けられるわけではないということがあります。

「特定行政が指定するもの」、つまり、特定行政庁が指定する要件に合致した角地であることが必要です。

角地緩和の要件は、核都道府県、市区町村の建築基準法施行細則に記載されています。

閲覧数の最も多い東京都の角地緩和の規定をご紹介します。


これについては市区町村の条例でより詳細の規定がございます。

2つ目の注意点として、角地でなくとも建ぺい率が緩和される場合がございます。

以下に具体例をご紹介いたします。

①両面接道の場合

 

②公園などの広い敷地に接している場合

その他にも市区町村ごとの条例で異なる事例がございます。

 

このように、ちょっとした思い込みで土地の価値を勘違いしてしまう可能性もございます。

今一度「角地」緩和について見直してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

一覧へ