東京・神奈川・埼玉・千葉の収益1棟物件で
資産形成と資産防衛をトータルコンサルティング

FAMILY AGENT 株式会社ファミリーエージェント

資産形成・資産防衛に関するご相談はこちら 03-6280-6816

東京圏の収益1棟物件お問合せはこちら

AGENT INFORMATION不動産投資AGENT情報

2018.12.13

【不動産投資】法人の設立について

今回は法人設立による不動産投資について、お話していきたいと思います。

 

 

よく不動産投資をご検討されている皆様方に、法人で取り組みを検討されている方が多数いらっしゃいます。

 

理由としては、

・個人の借り入れにならない

・事業規模として拡大していきたい

・税金対策

といった理由が多数です。

 

以前流行していた、「一法人一銀行スキーム」が終焉の時期を迎えている為、

現在は、個人の借り入れに載らない事に関しては、そこまで大きなメリットと感じている方も少なくはないです。

 

ただ、「事業規模拡大≒法人設立」と考えていらっしゃる方は多く、「法人を立てれば、規模を拡大していける」といった漠然な発想から、法人も設立をされている方が多いように感じます。

 

重要なのは、

・どのような適切な物件を

・どこの金融機関の融資を使って

・いくらの自己資金を使って

・いくら/どんな構造の物件を購入していくか

といったプランニングが重要です。

 

そこが不透明なまま、法人を設立してしまうと、年間で、法人住民税や税理士への相談料などのランニングコストが増え、思ったようにはいかないケースもあるのではないでしょうか。

 

ここで注意して頂きたい点は「意外と簡単に法人が設立できてしまう」点です。

司法書士の先生にお願いすれば、意外と簡単に作れてしまう気がします。

 

法人設立の流れとしては下記の通りです。

 

【 法人設立の流れ 】

①     商号・本店所在地などの基本事項を決める

商号/本店所在地/事業目的/資本金/発起人/株式の譲渡制限

取締役/事業年度

 

②     印鑑を作る

 

③     定款の作成

 

④     定款の認証

 

⑤     出資金の払い込み

 

⑥     設立登記申請

 

⑦     会社設立

 

上記設立までおよそ約10日~2週間程度で出来ます。

※登記申請から登記完了が1週間程度かかります。

 

内容としては複数ございますが、司法書士に業務委託などをすることによって、手間もある程度省くことができ、その気になればすぐに作れてしまうところがあるかと思います。

 

法人の融資に関しては、自己資金の2割程度の投下が必要とされるケースが多く、現在ではオーバーローンなどの取り扱いは困難を極めます。

 

その為、まずはそもそも投下できる程の自己資金を育成させる必要がある方などは、法人の設立の必要性は少ないかと存じます。

 

その点を踏まえて、ご自身の投資の運用については、是非当社までご相談ください。

 

一覧へ

カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ