東京・神奈川・埼玉・千葉の収益1棟物件で
資産形成と資産防衛をトータルコンサルティング

FAMILY AGENT 株式会社ファミリーエージェント

資産形成・資産防衛に関するご相談はこちら 03-6280-6816

東京圏の収益1棟物件お問合せはこちら

AGENT INFORMATION不動産投資AGENT情報

2019.08.22

中古・築古アパートの需要について

本日は、中古アパートの需要についてお話させて頂きます。

 

厚生労働省が2015年に発表した14年の『就業形態調査』によると、民間事業者に勤める労働者のうち非正規社員の占める割合は40.5%に達し初めて4割の大台を超えました。

 

非正規雇用の平均年収は

20~49歳の男性平均で約309万円

20~49歳の女性平均で約247万円

という調査結果が出ております。

 

 

リクルート住まいカンパニーによる賃貸契約者動向調査によると住居を決める際に決め手となった項目のトップは『家賃』となっており、やむを得ず諦めた項目のトップが「築年数」となっております。

 

また、現代においても賃金は低下傾向で、学生の仕送り額においても年々減少傾向にあります。

 

 

上記から、家賃は「ハイグレード+高額」より「中古・築古+低額」の方が需要のパイは大きく、中古アパートの需要は高いといえるのではないでしょうか。

一覧へ