東京・神奈川・埼玉・千葉の収益1棟物件で
資産形成と資産防衛をトータルコンサルティング

FAMILY AGENT 株式会社ファミリーエージェント

資産形成・資産防衛に関するご相談はこちら 03-6280-6816

東京圏の収益1棟物件お問合せはこちら

AGENT INFORMATION不動産投資AGENT情報

2019.03.11

火災保険について

本日は、前回のブログに続きまして、オーナー様が入られる「火災保険」の対象範囲についてご説明させていただきます。

 

オーナー様が入られる火災保険では基本的に以下の項目が保証されます。

 

1.「火災リスク」火災、落雷、破裂・爆発

 

2.「風災リスク」風災、雹災、雪災
※ただし、融雪水の漏水もしくは凍結、融雪洪水または除雪作業による事故を除く。

 

3.「水災リスク」水災
→床上浸水、地盤面より45㎝を超える浸水、または損害割合が30%以上の場合
※床上浸水とは、居住の用に供する部分の床を超える浸水をいう。

 

4.「盗難・水濡れ等リスク」
  盗難
  水濡れ
  建物の外部からの物体の衝突
  労働争議等に伴う破壊行為等

 

5.「破損等リスク」上記以外の偶然な破損事故等

また、火災保険にプラスして「地震保険」も付けることが可能です。

 

その場合は、地震による倒壊や、火災、津波による流失なども保険の対象範囲となります。
※上記内容は保険会社によって異なります。

 

現在物件をお持ちで火災保険に加入されている方は、プランを変更できる可能性もございますので、一度火災保険の内容を見直すということもお勧めです。

一覧へ