東京・神奈川・埼玉・千葉の収益1棟物件で
資産形成と資産防衛をトータルコンサルティング

FAMILY AGENT 株式会社ファミリーエージェント

資産形成・資産防衛に関するご相談はこちら 03-6280-6816

東京圏の収益1棟物件お問合せはこちら

AGENT INFORMATION不動産投資AGENT情報

2019.08.19

窓ガラスの「熱割れ」って自腹なのか

弊社は中古アパートを取り扱う機会が多く、コンディションの悪い物件も少なくありません。

 

東京経済圏の中古アパートのメリットは購入価格と売却価格の差額が少なく同価格程度で売却できるケースが多く、短期で利益が見込やすいことが挙げられます。

 

中古のデメリットは、新しい物件と比べ修繕リスクが高くなることではないでしょうか。

 

マンション系の建物と比べて、アパートについては高額な修繕費用になる場合は少ないと言えますが、やはり修繕費用は抑えたいものです。

 

中には火災保険を上手く利用しているオーナー様もいらっしゃいます。

 

火災保険の補償で多いのは水ねれ、台風被害が多いものになりますが、保険会社さんによっては、窓ガラスの「熱割れ」も破損でみてくれる場合があります。

 

 

内容としては発見日が破損日としてみてくるようで中古アパート等の物件の「熱割れ」も対応してくださることです。

 

三●住●海上さんの担当者さんは競合している火災保険では熱割れは対象外としている会社さんもあるとのことですので、網ガラスのアパートやマンションの場合は「熱割れ」を起こすことが多くなるので、火災保険会社選びでリスクヘッジができそうです。

 

購入予定の物件が網入りガラスだった場合は、加入する火災保険の会社選びも気を付けてみてはいかがでしょうか。

一覧へ