【減価償却を利用した税メリットの大きい運用をご提案】杉並区内×駅徒歩7分の好立地1棟アパート

2020/05/11

いつもメールマガジンをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

ファミリーエージェントの平井です。

本日は、杉並区内の駅徒歩7分という好立地で、

ご年収が高く、税負担の重たい方

に是非ご覧いただきたい、税メリットの大きい物件をご紹介させていただきます。

不動産所得は給与所得に合算されるため、
ご年収が高く税負担の重い方は
税引き後の手残りが少なくなってしまう場合が多いです。

しかし、単年の減価償却費を大きく取れれば、
帳簿上の収支を赤字にすることが検討でき、
現在お支払いの税負担を軽減することも検討可能です。

本物件は、契約書に明記する形で、
「建物割合約55%まで調整可能」
と売主より内諾を得ておりますので、
通常のキャッシュフロー+元本返済だけでなく、
税負担の軽減による高い投資効率が期待できる
おすすめの物件でございます。



ご興味がございましたら是非下記をご覧下さい。

≪お問い合わせはこちら≫
TEL:070-4565-9994
メールはこちら
LINEはこちら



【現地確認時】 現地確認時は事前に担当まで必ずご連絡ください。
【情報漏洩注意】管理会社への連絡/近隣への聞き込み/他不動産会社への問い合わせは 情報漏洩となり、お取引できない場合がございますのでご注意ください。


【 融資・運用について 】

冒頭でご説明させていただいた通り、
本物件は、所得が高い方には、
減価償却による税メリットが大きい物件でございます。

金利1.5% 融資期間20年 融資額10,000万円

上記の融資条件を想定し、一般の物件と同様、
①固定資産税按分で建物割合をとった場合と、
②建物割合を55%でとった場合を比較すると、
下記の様な収支が試算できます。



初年度にかかる不動産取得税を
運営費として計上しておりますが、
2年目の収支を比較していただければわかる通り、
税引き後で考えると約700万円弱もの違いがございます。

上記の通り、ご年収の高い方には、
【税引き前キャッシュフロー+元本返済+税効果】での
純資産増加が期待できる物件でございます。

尚、中古アパート投資における税メリットにつきましては、
償却期間が終了するデッドクロス
譲渡(ご売却)のタイミングでの譲渡所得の計算
などに注意が必要でございますが、
基本的には、住民税・所得税の税率と譲渡税率の差を利用した内容でございますので、
長期譲渡(譲渡税率:約20%)を前提に考えますと、
ご年収の目安として約1200万円以上の方は、
減価償却を利用した税効果も十分期待することができます。


本物件についてだけでなく、
融資や投資の組み立て等ご相談承りますので、
下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。


担当:ファミリーエージェント 平井
LINEはこちら
メールはこちら
TEL:070-4565-9994

この物件に問い合わせる

お名前必須

例:山田 太郎

メールアドレス必須

例:abc@family.ne.jp

お問い合わせ内容

※「送信ボタン」を押すとすぐに送信されます。入力内容をご確認ください。

物件情報について

地積、建物床面積、仕様に変更が生じる場合があります。
図面と現況が異なる場合には現況を優先します。
物件情報は最新のものをご提供させて頂きますが、万一売約済の場合はご容赦ください。
掲載物件の取引態様が「仲介」となっているものは、仲介手数料減額物件を除き、ご成約の際に規定の手数料及びそれに係わる消費税を別途申し受けます。

TOP