【所得税対策をお考えの方に】杉並区×駅徒歩7分の1棟アパート

2020/04/24


いつもメールマガジンをご覧いただき
誠にありがとうございます。

本日は、所得税対策をお考えの方に、
是非ご覧いただきたい杉並区内の1棟アパートでございます。

償却期間が短い、法定耐用年数を超過した
平成6年築の木造アパートで、
契約書上に明記する形で建物割合55%で調整可能
と売主から内諾を得ておりますので、
単年で1,800万円以上を減価償却費として計上することが可能です。

※国内中古アパート投資における所得税対策の概要について、
宜しければ【こちら】の記事もご覧ください。



ご興味がございましたら、是非下記をご覧ください。

≪お問い合わせはこちら≫
TEL:070-4565-9994
メールはこちら
LINEはこちら

------------------物件概要--------------------
■所在地   :杉並区井草
■交通    :西武新宿線
        「下井草」駅徒歩7分
■土地権利  :所有権
■土地面積  :約240.55㎡(約72.76坪)
■有効宅地面積:約220.44㎡(約66.68坪)
■都市計画  :市街化区域
■建ぺい率  :50%
■容積率   :100%
■建物面積  :207.84㎡(約62.87坪)
■構造    :木造スレート葺2階建
■建築年月  :平成6年2月築
■物件価格  :13,430万円
■想定家賃収入:約834万円
■満室利回  :約6.2%
■接道    :北東側 公道 約7m
        北西側 私道 約4m
■間取り   :1K×12戸

【現地確認時】 現地確認時は事前に担当まで必ずご連絡ください。
【情報漏洩注意】管理会社への連絡/近隣への聞き込み/他不動産会社への問い合わせは 情報漏洩となり、お取引できない場合がございますのでご注意ください。
----------------------------------------------

【 物件について 】

◎エリア

本物件は西武新宿線『下井草』駅徒歩7分
に位置しております。



高田馬場駅まで乗車13分で、
通勤・通学のための賃貸需要の高さが伺えます。



高田馬場駅付近には専門学校が多く分布しており、
西武新宿線沿線は特に学生からの賃貸需要が高いです。



◎賃料設定

本物件の賃料は平均5.8万円ですが、
周辺の募集賃料相場を見ると、約6.2万円でございます。



単身層向けの間取りであり、
賃料が下げ止まっていると考えられる築年数から、
現在の賃料が底値に近いと考えられそうです。



運用中の大幅な賃料下落リスクが小さく期待でき、
出口での資産減価も小さく見込めます。

◎資産性

本物件は、公道・私道角地
セットバック後約220㎡の整形地です。



杉並区の最低敷地面積は70㎡ですので、
将来的には3区画の住宅用地としての出口も見据えられるかと思います。

国土交通省の「土地総合情報システム」では、
約120~170万円/坪での取引が見られます。



戸建需要の高さと、本物件の土地形状の良さから、
元本返済以上に値崩れしてしまうことは考えにくいのではないでしょうか。


【 融資・運用について 】

冒頭でご説明させていただいた通り、
本物件は、所得が高い方には、
減価償却による税メリットが大きい物件でございます。

金利1.5% 融資期間20年 融資額10,000万円

上記の融資条件ですと、下記の様な収支が想定されます。



初年度は不動産取得税がかかりますが、
2年目以降は、税引き後で約619万円/年のキャッシュフローが期待できます。

また、上記融資条件でしたら、
元本返済が約430万円~/年で進んでいきますので、
運用中は「実際の収支+税効果」でCFを得つつ、
元本返済分を含み益として見込んだ、
【キャッシュフロー+元本返済での純資産増加】
が見据えやすい物件でございます。


具体的な金融機関や、税効果については、
お客様ごとにご提案できる内容が異なりますので、
下記より是非お問い合わせください。


本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

担当:ファミリーエージェント 平井
LINEはこちら
メールはこちら
TEL:070-4565-9994

この物件に問い合わせる

お名前必須

例:山田 太郎

メールアドレス必須

例:abc@family.ne.jp

お問い合わせ内容

※「送信ボタン」を押すとすぐに送信されます。入力内容をご確認ください。

物件情報について

地積、建物床面積、仕様に変更が生じる場合があります。
図面と現況が異なる場合には現況を優先します。
物件情報は最新のものをご提供させて頂きますが、万一売約済の場合はご容赦ください。
掲載物件の取引態様が「仲介」となっているものは、仲介手数料減額物件を除き、ご成約の際に規定の手数料及びそれに係わる消費税を別途申し受けます。

TOP