【利回り約9.0%×土地値約84%!】9,480万円鉄骨造AP

2020/07/08


いつもメールをご覧頂きまして
ありがとうございます。

本日は、川口エリアにて、
◎利回り約9.0%
◎土地値=売価の約84%
”収益性”と”資産性”のバランスが取れた物件
ご紹介致します。

運用中は”潤沢なCF”を得ながら、
出口では”安全性の高い売却”を行う
という形でお取組みされたい方、
ぜひご覧くださいませ。




========================
■所在地   :埼玉県川口市戸塚東
■交通    :JR武蔵野線/埼玉高速鉄道「東川口」駅徒歩12分
■土地権利  :所有権
■土地面積  :331.02㎡(約100.13坪)
■都市計画  :市街化区域
■用途地域  :第一種中高層住居専用地域
■建ぺい率  :60%
■容積率   :200%
■建物面積  :468.66㎡(約141.76坪)
■構造    :鉄骨造3階建
■建築年月  :1986年(築34年)
■物件価格  :9,480万円
■満室想定収入:約861万円
■満室利回り :約9.0%
■接道    :北東側 公道 約6.0m
■間取り   :1DK×3戸+2DK×9戸

【現地確認時】現地確認時は事前に担当まで必ずご連絡ください。
【情報漏洩注意】管理会社への連絡/近隣への聞き込み/他不動産会社への問い合わせは情報漏洩となり、お取引できない場合がございますのでご注意ください。

=========================

《エリアについて》

JR武蔵野線/埼玉高速鉄道「東川口」駅は、
池袋駅まで約35分
大宮駅まで約25分
東京・埼玉各方面の中心地へのアクセス
が良好な立地にございます。



また、
駅周辺にはスーパーやドラッグストアが立ち並んでおり、
暮らしやすい住環境が整っていると考えられそうです。




《資産性について》

類似成約事例では、
約80万円/坪前後でのお取引が行われております。



当物件におきましても、
約80万円/坪でのお取引となることが想定され、

当物件におきましては、
80万円×約100坪=約8,000万円
⇒物件価格の約84%
の実勢価格が見込めそうです。


S造につき解体費がかかる
という点から、
土地としての売却を言及するのも
現実的でないかもしれませんが、
活用しやすい土地形状により、
様々な出口を検討できる物件
と考えられるのではないでしょうか。

なお、
収益物件におきましては、
収益性と資産性は相反する動きをする
性質がございますため、
利回りが高いほど資産性は見込みにくい
傾向にございます。

しかしながら、
当物件におきましては、
”約9.0%の高利回り”
かつ
”売価の約84%の土地値”
と、
収益性と資産性を両立した内容となっており、
どちらか一方に偏ることのない、
バランスの取れた安全な運用
を検討していけそうです。


《収支・運用について》

金融資産:3,000万円~
あるいは、
共同担保:残債の少ない不動産
をお持ちの方におかれましては、

【金利:3.3% 期間:25年 融資額:80%~】
でのお取組みを検討していけそうです。

融資額80%でお取組みされた場合、
年間収支想定は、
こちらでございます。



また、当物件は築34年でございますため、
賃料下落が落ち着く圏内に入っており、
大幅な賃料下落は生じにくい
との見込みが立ちそうです。



そのため、
将来的にも、現在の収益性との乖離が少ないお取組み
を期待できそうです。


《まとめ》

改めて当物件の特長をまとめますと、
◎利回り9.0%
◎土地値=売価の約84%
⇒”収益性と資産性がバランスよく取れている”
という点でございます。

”収益性”と”資産性”を兼ね備えた物件にて、
年間のCFを得ながら安全な運用を行いたい方、
ぜひご検討くださいませ。

当物件を含めまして、
金融機関や今後のお取組み等、
詳細にご相談も承っておりますので、
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

本日も最後までご覧頂き、
ありがとうございました。

担当:霜田

メールはこちら
LINEはこちら

この物件に問い合わせる

お名前必須

例:山田 太郎

メールアドレス必須

例:abc@family.ne.jp

お問い合わせ内容

※「送信ボタン」を押すとすぐに送信されます。入力内容をご確認ください。

物件情報について

地積、建物床面積、仕様に変更が生じる場合があります。
図面と現況が異なる場合には現況を優先します。
物件情報は最新のものをご提供させて頂きますが、万一売約済の場合はご容赦ください。
掲載物件の取引態様が「仲介」となっているものは、仲介手数料減額物件を除き、ご成約の際に規定の手数料及びそれに係わる消費税を別途申し受けます。

TOP