≪金利2%台検討可≫板橋区・駅徒歩4分・利回り8%超AP

2020/01/15

≪ご負担大きい税金を活用して高収益の獲得していく不動産投資ご案内≫

☆23区内・駅徒歩4分
☆利回り8.18%かつ仲手・登記費用負担無し
8.6%相当の高収益案件です。
☆お客様によって「金利2%台融資」検討可能


さらに、売主の意向で「建物価格:40%」調整可能
⇒減価償却費が1年間で大きく計上可能

税金負担を不動産にて軽くすることで

の絵が描けます。

ご年収が高い方、この機会にご検討いかがでしょうか。

ご興味ある方下記ご覧ください。



------------------物件概要--------------------
■所在地     :板橋区高島平5丁目
■交通      :都営三田線「西高島平」駅 徒歩4分 
■土地権利  :所有権
■土地面積  :177.2平米(約53.6坪)※測量済み!
■都市計画  :市街化区域
■用途地域  :第一種低層住居専用地域
■建ぺい率  :50%
■容積率   :100%
■建物面積  :177.16平米(約53.59坪)
■構造       :木造 2階建
■建築年月  :1985年10月築
■物件価格  :7,610万円
■想定家賃収入:622.8万円
■満室利回  :8.18%(仲手・登記費用負担無)
■接道    :北西側 公道 幅員約12m
■間取り   :1K×10戸

【現地確認時】 現地確認時は事前に担当まで必ずご連絡ください。
【情報漏洩注意】管理会社への連絡/近隣への聞き込み/他不動産会社への問い合わせは
 情報漏洩となり、お取引できない場合がございますのでご注意ください。

----------------------------------------------


【 エリアについて 】

本件のストロングポイントは「駅徒歩4分」の距離
というエリアの良さがございます。

ターゲットとしては、
「神保町」「九段下」「日比谷」等を通る、
≪都営三田線≫の始発駅であるため、
都内でお勤めの方からの賃貸需要が検討できます。


もう1点は「工業地帯」にお勤めの方です。

「西高島平」駅の反対側のエリアは「工業地帯」が広がっております。
そこでお勤めの方からの需要も検討できます。


その他、駅距離が遠すぎない為、
足腰があまり強くない方にも選びやすい立地です。

当社管理移行後、空室二部屋は2ヶ月で埋まっており
その間、反響もございましたので賃貸付けは懸念事項にはならないでしょう。


【 投資シミュレーション 】


本件は、お客様によって変わりますが、
「金利2.75%~ 期間25年 90%融資」検討可能です!!

また、高所得者の方「所得税・住民税」の負担を、
不動産を使って軽くする運用がご提案可能です!

以下シミュレーションご覧ください。

~~条件~~

ご年収:1,500万円 の想定です。



~~運用時~~




税引き前でもちろんキャッシュフローを見込めます。

しかし、それだけでなく「減価償却費」を使って≪不動産で赤字所得≫
が検討できます。(本物件は「帳簿上収支」の約340万円が赤字所得)


上記の通り、本物件は4年目まで「年間約230万円のキャッシュフロー」
税金分と合わせて見こむことが出来ます。

~~売却時~~


本スキームは違法な節税スキームではない為、
5年目は赤字や、譲渡税が売却時にかかってきますが、
≪それでも売却後の収支の黒字化≫が検討できます。


投資においては「目先の利益」が最も価値が高いとされます。

4年間で初期投資費用分を回収しきって、
売却の際にトータル収益見込みのある運用
でございますので、
☆早めの資金回収⇒早い再投資検討可
☆売却想定金額で利益見込みあり
☆資産ブレ少ない「23区内・駅近物件」

といったメリットのある投資です。

出口は≪土地の取引価格≫の想定です。

エリア重視の安全性のある投資にて、
≪年々負担が増している「個人所得税」≫
を活用した利益が見込めます。

※日本の税制


ご年収が高く、税金負担でお悩みの方、
この機会にご検討いかがでしょうか。


ご興味ございます方、お気軽にご連絡ください。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

この物件に問い合わせる

お名前必須

例:山田 太郎

メールアドレス必須

例:abc@family.ne.jp

お問い合わせ内容

※「送信ボタン」を押すとすぐに送信されます。入力内容をご確認ください。

物件情報について

地積、建物床面積、仕様に変更が生じる場合があります。
図面と現況が異なる場合には現況を優先します。
物件情報は最新のものをご提供させて頂きますが、万一売約済の場合はご容赦ください。
掲載物件の取引態様が「仲介」となっているものは、仲介手数料減額物件を除き、ご成約の際に規定の手数料及びそれに係わる消費税を別途申し受けます。

TOP