【中野駅徒歩4分】税圧縮効果◎×出口見通し◎

2020/06/15

●中野アドレス×駅近●税圧縮効果有り●売却想定がしやすい

本日ご紹介するのは、乗降客数約46万人の「中野」駅から徒歩4分の好立地物件です。

需要が高く見込める好立地不動産の為売却想定がしやすく
特に「税圧縮」をご希望のお客様におすすめの物件です。

詳細は以下ご覧ください。

==============================
《物件概要》

■所在地  :中野区中野5丁目
■交通   :JR中央線・中央総武線・東京メトロ東西線
       「中野」駅 徒歩4分
■土地権利 :所有権
■用途地域 :第一種中高層住居専用地域
■建ぺい率 :60%
■容積率  :200%
■土地面積 :118.07㎡(約35.71坪)SB確認中
■都市計画 :市街化区域
■建物面積 :118.07㎡(約35.71坪)
■構造   :木造スレート葺2階建
■建築年月 :平成8年4月 築24年
■物件価格 :12,300万円
■想定年収 :約629万円 ※別途自販機収入確認中
■満室利回り:約5.11%
■間取り  :1R×8戸 満室稼働中
■接道   :北側約3.3m 公道

==============================

【現地確認時】現地確認時は事前に担当まで必ずご連絡ください。
【情報漏洩注意】管理会社への連絡/近隣への聞き込み/他不動産会社への問い合わせは情報漏洩となり、お取引できない場合がございますのでご注意ください。

ポイント 中野アドレス×駅近

本物件はJR・東京メトロ「中野」駅から徒歩4分の場所に位置しております。



「中野」駅からは上記の通り
・「新宿」駅まで約4分
・「東京」駅まで約17分
と多くの主要駅へ20分以内にアクセスすることができるため、
都心へ通勤・通学される方の賃貸需要が高いエリアといえます。

ポイント 充実した生活環境

本物件周辺には徒歩3分圏内にスーパーマーケットやコンビニがあり、
買い物に便利な立地です。




また、徒歩6分の場所に「中野ブロードウェイ」があり、
飲食店のほか日用品の買い物も楽しむことができます。

アクセスの良さに加え、生活環境も整っているため
「入居付け」が期待できるかと存じます。

ポイント 融資想定と税圧縮効果

本物件は、以下の融資条件が想定できます。
想定融資
金利2.9% 融資期間30年 融資割合8 

満室賃料  約629万円
空室損   ▲約38万円(約8%想定)
運営費   ▲約88万円(約15%想定)
返済額   ▲約492万円
                                                                                         
税前収支  約11万円

上記の通り、賃料収入によるキャッシュフローは潤沢とは言えませんが、
反対に経費割合を高く見込めます

建物価格割合40%、償却期間4年とした場合、
約1,230万円/年の減価償却費が発生することで
帳簿上で年間約840万円のマイナス収支が見込めます。



特に年収1200万円超の方の場合、上記の通り
年間で税金を大きく圧縮できます。

ポイント 出口戦略を立てやすい

本物件最大のポイントは、貴重な立地条件による
出口の見通しの良さです。

レインズで過去1年間掲載された
「中野」駅から徒歩5分以内の売りアパ―ト情報は
2020/6/16時点で本物件1件のみです。



さらに、平成1年からの
中野駅徒歩5分以内の売りアパ―ト・マンションの成約事例は
下記の通り3件のみとなっております。




以上より、居住の利便性に優れた立地と希少性から
売却時も価格が落ちにくいことが想定できるかと存じます。

したがって元本返済分(約210万円/年)を"含み益"として見込めることもできるのではないでしょうか


☑アクセス◎×駅近で満室期待大
☑税圧縮効果◎
☑貴重な立地条件で出口の見通しが立ちやすい


本物件にご興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

その他、不動産投資に関する≪個別相談≫も随時承っております。
ご希望の方はこちらからどうぞ!
最後までご覧頂き、ありがとうございます。

この物件に問い合わせる

お名前必須

例:山田 太郎

メールアドレス必須

例:abc@family.ne.jp

お問い合わせ内容

※「送信ボタン」を押すとすぐに送信されます。入力内容をご確認ください。

物件情報について

地積、建物床面積、仕様に変更が生じる場合があります。
図面と現況が異なる場合には現況を優先します。
物件情報は最新のものをご提供させて頂きますが、万一売約済の場合はご容赦ください。
掲載物件の取引態様が「仲介」となっているものは、仲介手数料減額物件を除き、ご成約の際に規定の手数料及びそれに係わる消費税を別途申し受けます。

TOP