《前年度年収600万円以上の方》金利1%前後・フルローン検討可

2021/02/03

いつもご覧いただきありがとうございます。
ファミリーエージェントの中里です。

今回は、
資産形成を加速させたい方必見!
自己資金と債務超過を抑えた
賃貸併用住宅でのお取り組み
のご紹介です。

1棟目の進め方を検討されている方は
是非、以下の大項目
【 なぜ賃貸併用なのか 】
をご覧ください。

担当:ファミリーエージェント 中里
メールはこちら
TEL:070-4565-9838

=====《物件概要》=====


■所在地:神奈川県横浜市旭区中尾1丁目
■交通①  :相鉄線『希望ヶ丘』駅
■交通②  :相鉄線『二俣川』駅
■土地権利 :所有権
■土地面積 :約238.00㎡(約71.99坪)
■都市計画 :市街化区域
■用途地域 :第一種低層住居専用地域
■建蔽・容積:50% / 100%
■建物面積 :約241.68㎡(約73.1坪)
■構造   :木・RC造地下1階付2階建
■建築年月 :昭和63年12月築
■物件価格 :3,980万円
■接道   :西側 幅員6m
■間取り  :2LDK、1K×2戸 1R×3戸

【現地確認時】
現地確認時は事前に担当まで必ずご連絡ください。
【情報漏洩注意】
管理会社への連絡/近隣への聞き込み/
他不動産会社への問い合わせは情報漏洩となり、
お取引できない場合がありますのでご注意ください。

===============

【 なぜ賃貸併用なのか 】

〇資産状況が重要な市況に

収益物件での不動産投資は、
ご年収やお勤め先、金融資産など
様々な参入障壁があり、

なかなか思うように
1棟目が購入できていない方も
多いのではないでしょうか。

特に、最近は
求められる自己資金の割合が高く
なったり、

フルローンには純資産が潤沢なこと
が条件であったりと、
資産・資金の壁が厚くなっております。

〇資産の増やし方

資産を増やすためには、
収入を増やすか支出を減らすしかないです。

投資効率で選ぼうにも、
コロナバブルなどと言われる
先行きの読めなさで株にも大量投下しにくく
なかなか加速できない状況かと思います。

そこで選択肢にお考えいただきたいのが
可処分所得を増やす(支出削減)目的での
賃貸併用住宅です。

賃貸部分が住宅ローンの返済
をカバーしてくれますので
固定費を削減することが可能です。

更に、住宅ローンの対象の場合、
物件価格に対してのフルローンに加え、
購入にかかる諸費用、
さらにはリフォーム費用まで含めて
融資してもらえるケースもございます。

〇実際の収支

本物件の場合も、
若干のリフォームを要するものの、
住宅ローンの対象となります。

売価     :約3,980万円
リフォーム費用:約200万円
購入諸費用  :約300万円
ーーーーーーーーーーーーーーー
計:約4,500万円

仮に金利1% 30年で約4,500万円
の融資を受けた場合、

毎月の返済額は約14.47万円となります。

一方、本物件の収入は、
底値賃料で計算して14.6万円です。

築30年超につきこれ以上の大幅な
賃料下落は考えにくいですので、

中長期的に見ても、満室時においては
負担なく住宅ローンの返済が進めらる
と考えられます。

〇元本返済≒資産増加

更に、本物件については、
土地の積算評価が売価の約78%と、
資産性の高さがポイントです。

将来的に1棟アパート・マンションを
買い進めていくにあたっては、
銀行評価上、
債務超過を起こしていないことが重要です。

金融機関ごとに評価方法は異なりますが
今回の物件については、
≪評価棄損しにくい≫
とお考えいただけるかと思います。

その為、
今後の買い増しの妨げになりにくいだけでなく
元本返済=資産増加として
年数の経過に伴い担保余力が生じ
買い増しがしやすい資産状況になっていきます。

※平均約128万円/年の元本返済が進みます。

〇結論

以上のことから、
本物件は取得に費用があまり生じず、

・浮いた家賃分の貯蓄
・元本返済(≒資産増加)

にて、資産形成を加速させられる
のではないでしょうか。

年収600万円の場合、
家賃を10万円以上支払っている方も
多くいらっしゃるかと存じます。

今後の不動産投資に投下できる資金
を作る第一歩として
是非本物件をご検討いただければと思います。


最後までご覧いただきまして
ありがとうございます。

ご興味がありましたら以下より
お気軽にお問い合わせください。


この物件に問い合わせる

お名前必須

例:山田 太郎

メールアドレス必須

例:abc@family.ne.jp

お問い合わせ内容

「送信ボタン」を押すとすぐに送信されます。入力内容をご確認ください


※送信完了までに時間がかかることがございます。そのままお待ち下さい。

物件情報について

地積、建物床面積、仕様に変更が生じる場合があります。
図面と現況が異なる場合には現況を優先します。
物件情報は最新のものをご提供させて頂きますが、万一売約済の場合はご容赦ください。
掲載物件の取引態様が「仲介」となっているものは、仲介手数料減額物件を除き、ご成約の際に規定の手数料及びそれに係わる消費税を別途申し受けます。

TOP