JR京浜東北線『南浦和』駅!3,000万円台×利回り9%のハウスメーカー施工AP

2020/11/26

いつもご覧頂きありがとうございます。

本日は、大手ハウスメーカー施工
3,000万円台×利回り9%
1棟
アパートをご紹介です。


底値賃料で利回り9%の収益性から
アパートローンを活用して
安定した資産形成をお考えの方に
是非、ご検討頂ければと存じます。


~おすすめポイント~
・ 底値賃料×利回り9%
・アクセス良好!JR「南浦和」駅
・大手ハウスメーカー施工AP




======================================
《 物件詳細 》
◆所在地   :さいたま市南区太田窪
◆交通    :JR京浜東北線/武蔵野線「南浦和」駅 徒歩14分
◆土地権利  :所有権
◆土地面積  :134.96㎡(約40.82坪)
◆都市計画  :市街化区域
◆建物面積  :115.86㎡(約35.04坪)
◆構造    :軽量鉄骨造 2階建
◆建築年月  :1988年3月(築32年)
◆物件価格  :3,800万円
◆想定家賃収入:約342万円
◆満室利回り :約9%
◆接道    :西側 私道 幅員約4m
◆間取り   :1K×6戸( 5/6戸 稼働中 )

【現地確認時】現地確認時は事前に担当まで必ずご連絡ください。
【情報漏洩注意】管理会社への連絡 近隣への聞き込み 他不動産会社への問い合わせは情報漏洩となり、お取引できない場合がございますのでご注意ください。
======================================



【 エリア 】


本物件の最寄り駅『南浦和駅』
JR京浜東北線武蔵野線の乗り換え駅であり
各方面のアクセスに優れた駅でございます。

特に、京浜東北線は当駅始発/止まりの列車もありますので、
都内勤務者・通学者の賃貸需要が見込めそうです。




そして1日乗降客数12万人を超える乗り換え駅のため、
スーパーや飲食チェーン店など様々なテナントが出店しており、
単身者でも生活のしやすい住環境が広がっております。



【 賃料設定 】


本物件は戸当たり4.75万円となっておりますので、
相場通りの賃料で運営されていると想定されます。


一般的に築年数の経ったアパートは
賃料が底値圏に入っていると考えられますので、
今後の大幅な賃料下落は考えにくそうです。




そして、本物件は大手ハウスメーカー施工
「1K 約20㎡・BT別」となっており賃貸競争力も見込めますので、
安定した賃貸運営が期待できる物件ではないでしょうか。




【 融資/収支について 】

融資については下記に当てはまる方でしたら
*ご年収700万円~
*金融資産800万円~
*お借入れの少ない方

《 金利3% 期間23年 融資額~90% 》
上記の条件の融資が検討可能です。


~ 簡易収支シミュレーション ~
 満室想定賃料:約342万円
 空室損運営費:約85万円(25%想定)
 ローン返済額:約206万円
 ------------------------------
 税前CF   :約 51万円

上記が試算されます。
※融資条件は一例であり、お住まいや資産背景等により個別にご提案させていただきます。


上記のシミュレーションの場合、
6年間で約680万円の元本返済が進みますので、
3,380万円(利回り10%)で売却を想定すると、
約800万円の利益が試算されます。(税前)
※6年利回り:約20%



底値賃料で利回り9%の収益性が見込めるため、
アパートローンを用いた資産形成をお考えの方に
是非、ご検討頂ければと存じます。



レントロール等の詳細資料が欲しい方、
融資のご相談等は下記フォームよりお問い合わせください。


最後までご覧いただきありがとうございました。


担当:坂間 純悟
Mobile:070-4565-9336
Email:sakama@family-group.jp
LINE:https://works.do/R/ti/p/sakama@family-group.jp

この物件に問い合わせる

お名前必須

例:山田 太郎

メールアドレス必須

例:abc@family.ne.jp

お問い合わせ内容

「送信ボタン」を押すとすぐに送信されます。入力内容をご確認ください


※送信完了までに時間がかかることがございます。そのままお待ち下さい。

物件情報について

地積、建物床面積、仕様に変更が生じる場合があります。
図面と現況が異なる場合には現況を優先します。
物件情報は最新のものをご提供させて頂きますが、万一売約済の場合はご容赦ください。
掲載物件の取引態様が「仲介」となっているものは、仲介手数料減額物件を除き、ご成約の際に規定の手数料及びそれに係わる消費税を別途申し受けます。

TOP