【千葉市内】高積算評価 RC造物件

2020/06/10

 

 

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

ファミリーエージェントの豊田です。

 

本日は千葉市内にて

積算評価 ≧ 物件価格となる『資産性』の高い『1RCマンション』のご紹介です。

 

 

今後の事業規模拡大が見込みやすく、

且つ、融資割合の高いアパートローンでのお取り組みもご検討いただける条件となっております。

 

 

 

 

 

========================

 

《 物件概要 》

 

■所在地   :千葉市花見川区朝日ヶ丘4丁目

■交通    :JR中央線・総武線「新検見川」駅 徒歩13分

■土地権利  :所有権

■土地面積  :374.03㎡(約113.14坪)

■都市計画  :市街化区域

■用途地域  :第一種低層住居地域

■建ぺい率  :60

■容積率   :150

■建物面積  :321.25㎡(約97.18坪)

■構造    :RC造 2階建

■建築年月  :19833月(築37年)

■物件価格  :5,000万円

■想定家賃収入:約430.2万円

■満室利回り :約8.6%

■接道    :南西側 約4m

■間取り   :2LDK×6戸 5/6稼働中

 

【現地確認時】現地確認時は事前に担当まで必ずご連絡ください。

【情報漏洩注意】管理会社への連絡/近隣への聞き込み/他不動産会社

への問い合わせは情報漏洩となり、お取引できない場合がございますのでご注意ください。

 

 

========================

 

≪ ポイント① 都心へのアクセス良好なベッドタウン ≫

 

 

本物件はJR中央線・総武線『新検見川』駅から

徒歩13分の場所に位置しています。

 

 

新検見川駅は『津田沼』駅まで乗車約8

秋葉原』駅まで乗車約40分と都心部へのアクセスも良いエリアです。

その為、ベッドタウンとしての需要があり、

本物件のような「ファミリータイプ」という間取りとの親和性が高い事から、

賃貸付けが見込みやすいです。

 

 

 

≪ ポイント② 物件価格に対し、積算価格136% ≫

 

 

本物件の積算価格は

 

土地積算価格5,423万円 + 建物積算価格1,367万円 = 約6,790万円

であり、物件価格(5,000万円)を上回る試算となります。

※建物再調達価格20万円/㎡にて試算

 

積算価格をベースに物件を評価する金融機関が多い事から、

『評価棄損』を抑えながら物件の購入を進められる事は、

今後の買い増しを検討される際にも有利に働きます。

 

加えて、本物件は土地評価のみでも物件価格を上回る『資産性』が期待でき、

将来的な資産減価を少なく見積もれる事から、

『物件価格≒売却価格』が見込みやすい運用となります。

 

 

 

≪ 想定される融資条件と収支 ≫

 

年収700万円以上 + 金融資産1,000万円以上

お借入れの無い方(少ない方)

におかれましては、

 

金利2.55% ・ 期間25年 ・ 融資割合90%

といった条件にて融資が可能です。

 

上記の条件の場合の年間のキャッシュフローは

 

年間賃料 : 約430万円

空室損   :▲約30万円(約7%想定)

運営費  : ▲約73万円(約17%想定)

返済額  :▲約244万円

--------------------------------------

年間収入 :  約83万円

 

と予想されます。

 

また上記の条件で10年間保有していただいた場合は、

 

 

約1,401万円(税引前)の利益が期待できます。

 

 

 

本物件は積算価格物件価格が見込め、

金融機関の高い評価が期待できる物件ですので、

< 不動産賃貸事業の拡大を見据えたお取り組み >がご検討いただけます。

 

 

 

詳細資料をご希望の方・融資のご相談等

下記フォーマットよりお気軽にお問い合わせください。

 

 

ファミリーエージェント 

豊田 

 

e-mail: keiko.toyota@family-group.jp

この物件に問い合わせる

お名前必須

例:山田 太郎

メールアドレス必須

例:abc@family.ne.jp

お問い合わせ内容

※「送信ボタン」を押すとすぐに送信されます。入力内容をご確認ください。

物件情報について

地積、建物床面積、仕様に変更が生じる場合があります。
図面と現況が異なる場合には現況を優先します。
物件情報は最新のものをご提供させて頂きますが、万一売約済の場合はご容赦ください。
掲載物件の取引態様が「仲介」となっているものは、仲介手数料減額物件を除き、ご成約の際に規定の手数料及びそれに係わる消費税を別途申し受けます。

TOP