【新築×利回り8%】JR総武線「津田沼」駅徒歩6分AP | 担 当:霜 田

2021/08/23




いつもメールをご覧頂き
ありがとうございます。


本日は、都内へのアクセス抜群の

JR総武線より、

《 快速停車 × 始発 》

《 駅徒歩6分 × 利回り8% 》

稀少性の高い

《 新築アパート 》

のご紹介です。

本件では

・プロパーローン
・アパートローン

いずれも検討することができ、
融資のハードルを乗り越えていきやすい
内容ではないでしょうか。

・低金利×長期間融資を狙いたい
・修繕リスクを抑え、長期間保有したい
とお考えの方、ぜひともご検討くださいませ。


--------------------≪物件概要≫---------------------

■所在地  :千葉県船橋市前原西
■交通   :JR総武線『津田沼』駅徒歩6分
■土地権利 :所有権
■土地面積 :86.82㎡(約26.26坪)
■都市計画 :市街化区域
■建ぺい率 :60%
■容積率  :200%
■建物面積 :213.49㎡(約64.58坪)
■構造   :木造3階建
■建築年月 :2022年5月完成予定
■物件価格 :10,750万円
■満室賃料 :約862万円
■満室利回り:約8.0%
■接道   :南西側 約2m~3m 私道
■間取り  :1K×11戸
■備考①  :水道局納付金121万円
■備考②  :劣化対策等級3級取得予定
------------------------------------------------------


《 低金利 × 長期間融資検討可能! 》


本件の魅力は、
有利な融資条件を狙っていけることです。


具体的には、

【金利:2.5% 期間:35年 融資額:90%~】

【金利:1%台 期間:25年~ 融資額:90%~】


を検討していけそうです。
※お客様のご状況によって
ご提案の幅が異なっておりますので、

まずはご相談くださいませ。

また、新築物件は利回りが伸びにくく、

△プロパーローンに限られる
△融資期間が伸びにくい
△自己資金の投下が増える

といったケースが多く、
融資のハードルが高くなりやすい
傾向にございます。


ただ、本件については、

新築ながらも8%超の収益性◎

⇒アパートローンを用いた長期間融資


⇒プロパーローンを用いた低金利融資

双方を狙っていくことができそうです。



《 賃料設定 》

本件の戸当たり賃料は
約6.5万円/戸
でございます。




新築物件では
新築プレミア⇒過度に高額な賃料
に設定されているケースもございますが、
本件の場合には、
相場情報と比較をすると
大きな乖離はなさそうです。




《 座って通勤可能! 》



本件最寄り駅は、

JR総武線『津田沼』駅

でございます。

◎都内へのアクセスのしやすさ

◎快速停車駅 × 始発駅
◎一日平均乗降客数20万人超

利便性が高く、
需要を見込める駅かと存じます。




なお、東京駅や秋葉原駅まで
【 座って通勤ができる 】
というのは、
入居者ターゲット拡大
に有利に働いてくるのではないでしょうか。



また、駅周辺には多数商業施設があり、
暮らしやすさ
にも期待ができるでしょう。


《 まとめ 》


上述の通り、

 『津田沼』駅徒歩6分×新築×8% 

エリア×収益性
双方に特化しております。

低金利×長期間融資
を狙いたい、
修繕の手間を省き
長期間安心して保有し続けたい
とお考えの方におすすめの一棟です。

詳細資料をご希望の方、
当物件を含め、今後のお取組みについて
個別にて詳細なご相談をご希望の方は、
下記フォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

本日も最後までご覧頂き、
ありがとうございました。

担当:霜田

メール:yuki.shimoda@family-group.jp
TEL  :080-5870-1982
LINE:https://works.do/R/ti/p/yuki.shimoda@family-group.jp

この物件に問い合わせる

お名前必須

例:山田 太郎

メールアドレス必須

例:abc@family.ne.jp

お問い合わせ内容

「送信ボタン」を押すとすぐに送信されます。入力内容をご確認ください


※送信完了までに時間がかかることがございます。そのままお待ち下さい。

物件情報について

地積、建物床面積、仕様に変更が生じる場合があります。
図面と現況が異なる場合には現況を優先します。
物件情報は最新のものをご提供させて頂きますが、万一売約済の場合はご容赦ください。
掲載物件の取引態様が「仲介」となっているものは、仲介手数料減額物件を除き、ご成約の際に規定の手数料及びそれに係わる消費税を別途申し受けます。

TOP