《直近大規模修繕済×利回り約9% 木造一棟アパート》

2022/06/14

いつもご覧いただきありがとうございます。
ファミリーコーポレーションの小笠原です。

 

本日のご紹介です。

「直近大規模修繕済×利回り約9% 相模原市木造1棟アパート

おすすめポイント

角地 公道二面接道

満室利回り約9%

­­今年大規模修繕・室内改修工事済

ご興味がございましたら、

以下より詳細をご覧ください。

 

=======《物件概要》========
■所在地 :神奈川県相模原市中央区矢部1丁目
■交通  :JR横浜線「矢部」駅 徒歩15
■土地権利:所有権
■土地面積:118.23㎡(35.76坪)
■都市計画:市街化区域
■用途地域:第二種住居地域
■構造  :木造 2階建
建蔽率   :60
容積率   :200
■建物面積:142.64㎡(43.14坪)
■建築年月:19874月(築35年)
■物件価格:4,250万円
■想定収入:3,816,000
■満室利回:約8.97%
■接道    :北西側 幅員約6m公道

               :南西側 幅員約6m公道
■間取り :1K×10

 

【現地確認時】
現地確認時は事前に担当まで必ずご連絡ください。
【情報漏洩注意】
管理会社への連絡/近隣への聞き込み/他不動産会社への問い合わせは情報漏洩となり、
お取引ができない場合がありますのでご注意ください。

 

=====================

 

エリアについて


本物件はJR横浜線「矢部」駅から徒歩15分に位置しております。

小田急線にて「新宿」駅まで45分程、
東急田園都市線にて「渋谷」まで45分程と都心へも通勤可能なエリアとなっているほか、

近隣に総合大学のキャンパスが複数所在しており、
都心へ通勤される単身サラリーマンや大学生など広い入居需要を見込めるのではないでしょうか。

 

 

周辺地価について

下図は、本物件最寄駅の矢部駅周辺の直近10年の平均路線価の推移になります。

2駅先の「橋本」駅にはリニアが建設されており、

隣駅相模原駅の再開発も併せて進んでおり、今後のこれらの要素から

土地としての価値も上昇し続けており、

今後も一定以上の賃貸需要が

見込めると言えるのではないでしょうか。

 

収支シミュレーションについて

本物件に対しましては

金利3.9% 融資期間30年 融資割合8

というローンがご検討頂けそうです。

上記のローンにてお取組みの場合、

年間想定満室家賃収入

381.6万円

空室損・運営費(25%想定)

95.4万円

融資返済

194.2万円

税引前キャッシュフロー

約92.0万円

 

というシュミレーションが想定頂けそうです。

本物件は利回り約8.97%と収益性に優れているため
上記のように年間約92.0万円と物件価格に対して
2.2%もの税引き前収支が想定されます。


キャッシュフローによる
資産形成を重要視される方
におすすめの物件となっております。

本件を含め、物件・融資・運用について、
お客様のご状況に合わせてご提案をさせていただきますので、
個別に具体的なご相談をご希望の方は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ファミリーコーポレーション
小笠原 諒
Mail:ryo.ogasawara@family-group.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この物件に問い合わせる

お名前必須

例:山田 太郎

メールアドレス必須

例:abc@family.ne.jp

お問い合わせ内容

「送信ボタン」を押すとすぐに送信されます。入力内容をご確認ください


※送信完了までに時間がかかることがございます。そのままお待ち下さい。

物件情報について

地積、建物床面積、仕様に変更が生じる場合があります。
図面と現況が異なる場合には現況を優先します。
物件情報は最新のものをご提供させて頂きますが、万一売約済の場合はご容赦ください。
掲載物件の取引態様が「仲介」となっているものは、仲介手数料減額物件を除き、ご成約の際に規定の手数料及びそれに係わる消費税を別途申し受けます。

TOP